Go to Top

STAFF DIARY 10.1-2014

どうもこんばんわ!

今日は平山です。

昨日ナターシャのブログでも書いてありましたが

世界最大級のフェスでもあるcoachellaの今年のラインナップが発表されました!

coa_2014_900x1200_v25

ヘッドライナーがやっぱ注目どころ!

しかし、今年はダンスアクトが多い印象っす!

そこでまたですが、平山個人的に観たいアーティストの小話。

FLUME

オーストラリアのFuture Classicからデビューした(昨年)若手プロデューサー。

Disclosureのリミックス(コチラ)も有名ですけど上の動画⇧⇧⇧の10:20辺りから演奏する名曲はSleeplessは最高!

スピーカーやヘッドフォンで聴くよりライブで体感したいアーティストの一人!

DARKSIDE

昨年のWOMBやソナーでの来日をしていたNicolas JaarとDave Harringtonの新バンド。

ラップトップにギターとシンプルなセットから繰り出される、サイケ感とトリップ感が混ざった新しい音楽。聴いている時間があっというまに過ぎてしまうくらい没頭して聴いてしまうこの⇧⇧⇧ライブはやばいですよね。

一回目より二回目より三回目が良くて、どんどんハマってしまう彼ら。

昨年出たアルバムも最高でLPバージョンが近日入荷予定。

Daft Punkの昨年リリースされたアルバムRandom Access Memoriesのカバーアルバムを発表したことで話題になりました!

これもやばい!コチラ

ちなみにNicolas Jaarはレジデントアドバイザーの2013年ベストライブアクトで一位を3年連続受賞!詳しくはコチラ

こういったダンスアクトでライブセットをやるアーティストはこれからどんどん増えていきそうな予感!

BICEP

DJだったらBICEPがナイス!

90年代ディープハウスを現代にアップデートしたサウンドを得意とする筋肉ハウスデュオ。

SIMIAN MOBILE DISCOとコラボした曲(コチラ)のヒットで一躍有名になった彼ら。

GAN-BANに入荷した12″も全て完売状態。

ハウス好きにはもちろん、ディスコファンにも彼らのプレイは必見!

レジデントアドバイザーの2013年DJチャートに28位にランクイン!詳しくはコチラ

そーだ!BICEPもDisclosureのリミックスやってます(コチラ)

Fight Facilities

こちらもDJで、オーストラリアのFuture Classicからリリースのある飛行機パイロット二人組。

ディスコファンから絶大の支持を受ける彼ら。歌モノのディスコトラックを得意とし、リリースの度、GAN-BANで入荷するんですがいつも完売!

見た目もパイロットとおちゃめですが、心地いい最高なディスコをかましてくれそう!

Poolside

名前からしてみずみずしい夏が似合いそうなユニット。

あ、こちらもオーストラリアのFuture Classicから12″をリリースしてヒットしたんだった。

“DO YOU BELEIVE”は初めて聴いた時衝撃的でした!詳しくはコチラ

とにかく淡くてユラユラと体が自然に揺れちゃう曲ばかり。

まだ体感した事ない彼らのライブはとっても観たい!

Empire Of The Sun

元Sleepy JacksonのLuke SteelとPnauのNick Littlemoreによるユニット。

昨年5年ぶりに2ndアルバムをリリースした彼ら。ドリーミン?な衣装を身にまといカラフルでキラキラのマジカルダンスエレポップ!

この桃源郷にたどり着いてしまったと錯覚しそうなライブは生で観たい!

映像を観ると⇧⇧⇧盛り上がり方がハンパないです!

そーいえばPnauってBreakbotがリミックスしていたこの曲、流行ましたね!

っと個人的な事ばかり、また書いてしまいました!

書いてみて思ったのですが、

アメリカもヨーロッパもいいアーティストがたくさんいます。

けど、いまオーストラリアがアツいってことですね!

今年の日本にはどんなアーティストが楽しみになってきました!

ここ最近特に!!

そんな感じで今日は終わり!!

それでは皆様!

よい華金を!!

Jota!っていう僕の友人が最近曲をだしました!

よっかたら皆様、聴いて下さい。

ブギーなディスコチューン。

リミックスにはTAARくん。

超かっこいいフロア仕様!

ぜひ!!

DLはコチラ

hello